薬や医者なしでも回復できる!今すぐできるたった1つの脳疲労解消法をご紹介

健康・体調

瞑想で脳疲労を解消すると得られるメリット

瞑想を行うことによって前頭葉と呼ばれる脳の部位が活発に働きます。この前頭葉は意識的な働きを行うときに働く脳の部位ですDMNに代わって前頭葉が働くことでDMNの活動を抑えることができます。つまり、脳の消費エネルギーを抑えることができるのです。

エネルギーの消費を抑えるだけではありません。前頭葉は人間の理性といえます。反対に、DMNは恐怖や不安など感情や危険から身を守るための本能です。この本能的な部位の働きを抑えることは、不安や恐怖をコントロールすること。したがって、マインドフルネス瞑想を行っていくと、だんだんとストレスが減っていくのを実感できます

また、恐怖や不安などのネガティブな感情が減ることで人間関係も良くなる効果があります。人間は相手がどんな感情を抱いているのか?無意識レベルで絶妙に感知しながら対話をします。そのため、恐怖や不安を抱いたまま他人とコミュニケーションを取っていると、あなたが抱いているネガティブな感情が相手に伝わってしまい、信頼関係を構築できないという結果に。

モテたい、仕事で上司に気に入られたい、部下からの信頼を得たい、という方は瞑想でストレスを減らしましょう。人間関係が良くなりますよ。

脳疲労を防ぐためにも1日5分の瞑想を習慣化しよう!

いかがでしたでしょうか。脳疲労をしっかりとって前頭葉を鍛えると、ストレスに強くなります。
仕事の集中力も上がって毎日をイキイキと過ごせるようになるでしょう。

しっかりと効果を出すためにも1日5分程度の瞑想を習慣化できるようになりたいですね。短い時間から初めて、徐々に伸ばしていくと習慣化しやすいと思います。ぜひ生活に取り入れてあなたを知らない間に疲れさせる脳疲労から自由になってください。

◆登録者には無料特典動画プレゼント中!LINE@はこちら→https://lin.ee/pyePib0

◆Youtube→https://www.youtube.com/user/takadance42

◆脳というあなたの最大の武器は、瞑想で磨くだけではその真価を発揮できません。あなたの人生のあらゆる課題に対処できる本物のマインドフルネスの使い方講座はコチラ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました