マインドフルネス瞑想のメリット【エビデンスあり】

マインドフルネス

マインドフルネス瞑想のメリットご紹介します

マインドフルネス瞑想って、最近よくきくけど、一体何がいいのかわからない・・・

なんて思っている人も多いのではないでしょうか。

今回はマインドフルネス瞑想のたくさんあるメリットと、

そのメリットが得られる理由を皆さんにお伝えしたいと思います。

↓動画でご覧になりたい方はこちらからご覧ください。↓

マインドフルネス瞑想のメリットいろいろ

今回のテーマは【瞑想するメリット】色々あるよ!ということでご紹介をしていきます

先日僕は瞑想のメリットを紹介するツイートをしました。

瞑想するメリットは

  • 瞑想は良い!
  • 自制心がつく!
  • リラックス効果
  • 睡眠の質が上がる
  • 意志力が上がる
  • バイアスに左右されなくなる
  • ネガティブ感情の耐性がアップする
  • 頭の中が整理されてアイデアがまとまる
  • ケビンが褒めてくれる

twitter なのでちょっとネタ的な要素も含まれているのですが、このツイートをしたところ、そこそこの反響を頂いたので今回はこれをテーマとしてとして取り上げさせていただきます。

なぜこのようなメリットを得られるかというと、考えられる原因の一つに【神経可塑性】という性質があります。

マインドフルネス瞑想で脳が変わる!

脳には神経可塑性という性質があることが最近わかってるのですが、

簡単にいうと【脳は変わる】ということです

何をすると変わるか?というと、

人間の脳は

【使った部位が発達する】

という性質を持っているのです。

これは最近の研究で明らかになっている事実です。

しかも、若いうちはだけではなく、実は年をとってからもこの性質は変わらずに脳が持っているということがわかっています。

例えば神経可塑性研究でいえば、2004年にドイツでボグダン・ドラガンスキーさんが実験を行いました。

被験者にジャグリングをさせる実験です。

ジャグリングとは、例えばボールを3つ持ってお手玉みたいな感じで空中に上げ続ける作業です。

大道芸などでよくみるものですね。

この実験では、あのジャグリングを被験者に3カ月練習させました。

ジャグリングは、集中力を使う作業として選ばれています。

ジャグリングしている間はボールをおとしてはいけないので、なかなか緊張感を感じる動作ですね。

3か月後、被験者たちの脳を調べたところ、脳の集中力を司っている部位の大きさが物理的に大きくなっていたのです。具体的には中側頭皮質に厚みの増加が起こりました。

脳は物理的に変わるのです。

ほかにも、ロンドンのタクシー【ブラックキャブ】のドライバーを調べた実験もあります。

ブラックキャブというのはロンドンの街中を走るタクシーなのですが、

ロンドンの市街の道は実はすごく複雑に入り組んでいます。

ブラックキャブのドライバーになるには、

きちんとロンドンの道を覚えているかどうかテストを受けないとなれないのです。

ロンドンの道はあまりにも複雑なので、この試験を通過するのはかなりの難関なのですが

ロンドンの道を走るブラックキャブの運転手たちは、その道をしっかりと覚えています。

実はこのブラックキャブの運転手たちの脳を調べたところ、脳の記憶をつかさどる海馬という部位の大きさが普通の人に比べて大きかったんです

しかもそれはベテランになるほど大きくなっていることもわかっています。

やはり彼らは常に自分の記憶力を使っているので、つまりはトレーニングされている、ということですね。

例えば、

「あの道をこういけば例えばそこのスーパーにつくな」

「あそこのカフェを右に曲がったらスーパーがあるなぁ」

などの道順も全部頭に入っていて

それをいつも使ってるから

脳の海馬という記憶を司る領域が

いつもトレーニングされているような状態なのです

早稲田大学の教授もマインドフルネスを○○と表現している!

マインドフルネスに関しては、【マインドフルネス瞑想は心の腕立て伏せである】

と、早稲田大学の越川房子先生は仰っています。

本当に、脳が大きくなるトレーニングなのです。

マインドフルネス瞑想とは、何か一つ注意の対象を決めて、「これに集中しよう!」と決めて

途中で注意が逸れてしまっても元の対象に戻してくる。

また逸れて何か別のことを考えてしまったらまた戻してくる。

また同じことの繰り返し…

何度も別のものに気が逸れてしまったとしても、

また戻してくる、というのを何回も何回も行うのです。

筋トレも同じようなものですよね。

腕立て伏せをするときも

床に対して、腕で自分を支えた上で、床に近づいて離れて、という動きを何度も繰り返す…

でそんな風にトレーニングみたいに自分の集中力を使うことによって

人間の脳の前の部分にある前頭葉というところが使われてネガティブな感情に強くなったりするのです。

というわけで今回のテーマはは瞑想するメリットたくさんあるよ〜ということ、プラスしてそのようなメリットが得られる理由をお伝えしました。

こちらでご紹介している内容はあくまで一般論なので、実際に自分でマインドフルネスを習得しよう、人生を本気で変えよう!と思ったときに、自分自身の状況に当てはめるとどうすればいいのか?迷ってしまう方も多いようです。

個人ごとに個別のアドバイスをできるマインドフルネスメンタルトレーニングの、お試し版をご用意しておりますのでよかったらご検討ください。

↓お試し講座はこちらから

20190926005406

Twitterはこちら↓

けびん🧘‍♂️ブッダ思考コーチ (@mindfulkevin)さんはTwitterを利用しています


コメント

タイトルとURLをコピーしました