テレワークでうつになる?心の不調と対策【集中力を鍛えよう】

ビジネス

環境を整える

家には仕事に関係ない誘惑や刺激が多いので、まずは環境を整えましょう。と言っても、今から部屋を模様替えしたり子供を保育園や学校に行かせることもできませんね。いまからできるカンタンな環境整備で対処すれば、家にも仕事スペースを創ることができます。

例えば、

  • 小さい台を用意して壁に向かって仕事をする
  • 子供がいる場合は邪魔しないでね、とお願いする
  • 夫婦で協力して交互に子供をみる
  • 趣味のものが視界に入らないようにする

など・・・

ちょっとした工夫、または夫婦の協力で自分のテレワークにコミットできる環境を整備できないか考えてみましょう。もちろんご家庭ごとに色々な状況があるでしょう。しかし、集中できないからといってあきらめるのではなく、自分にできることは何だろうかと自問すること自体も、集中力を生み出してくれるはずです。

ルーティン動作を導入する

  • イチロー
  • 五郎丸
  • 内村航平

かれらの共通点は、勝負の前に決まった動作をすること。少し前にルーティンという言葉が流行ったのをご存知の方も多いでしょう。一見なんの意味もない動作でも、心理学的には集中力を大きく向上させてくれる効果があることがわかっています。

仕事前になんらかの動作を繰り返し行うようにして、集中力を高めてみましょう!

マインドフルネス瞑想

やはり、マインドフルネス瞑想は集中力のコントロールを向上できる非常にカンタンで有効なテクニックです。

やり方は、

落ち着ける環境に身を置き、タイマーをセット。2~3分でOK。

①呼吸に注意を向ける

②集中が呼吸から逸れたら、呼吸に戻す

①②を繰り返す

これだけ。

詳しいやり方は、こちらの記事でも解説していますが、コストもゼロで今すぐできるのでお薦めです。

ただし、「いきなり瞑想とかアヤシイ」「なんか小難しいこと言い出したな」などと思う方も中にはいらっしゃることでしょう。そんな方のために、瞑想はGoogleなどでも研修で取り入れられているのです。そしてGoogleで瞑想の前段階、瞑想をまだやったことがない人への練習として実施されているのが「Do Nothing For 2 Minutes」です。

つまり2分間なにもしない、ただそれだけ。さすがに2分間なにもしないだけ、というのがアヤシイとか小難しいという方はいらっしゃらないでしょうから、練習としてやってみてください。そのためのWEBサイトもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました